コンテンツへスキップ

ディーラー下取りより車買取業者で売る方がオススメ!

こんにちは、三重県鈴鹿市在住のタカシです。

三重県って渋滞多いと思うんですよ。東京とか大阪に比べたらたいしたことないかもしれませんが。東名阪上下線の鈴鹿から四日市インター付近は酷いですもんね。渋滞緩和のため三車線になりましたがたいして変わらない気がします。2018年に新名神高速が完成するようなので期待しています。

車を高く売るにはディーラー下取りしてはいけないという話しの続きです。車売るときはディーラー下取りよりも車買取業者の方が間違いなく高く買い取ってくれます。時間がなく車の処分に手間をかけたくないという人はいいですが、少しでも車を高く売りたいという人はディーラー下取りはおススメしません。

ディーラーと買取り店の査定には違いがあり、ディーラーでは年式と距離で評価する査定本があり、その基準価格から判断するのに対し、買取り店は中古車オークションの相場で判断します。

年式が古いと、いくら距離が少なく、中古車として人気があっても、ディーラーの基準価格は安くなるので、買取り店の方が高くなるでしょう。

ディーラーでは新車を売ることで利益を上げているため、車の買取にはそこまで力を入れておらず、その販売経路も中古車販売業者に比べて弱いんです。新車購入の際、新車の値引きが難しくなると、車の下取り価格を上げて実質値下げしているかのように交渉するディーラーもよくいます。

車種によってはディーラー下取りより車買取業者で売ったら30万円くらい差が出る場合もあります。時間があるなら車買取業者で車を売ることをオススメします!